てまひま堂のにんにく卵黄229−55は臭いが気にならない

てまひま堂 ニンニクゴーゴー 229-55

 「てまひま堂」は、鹿児島県鹿児島市に所在する、にんにく卵黄で初めてハイクオリティ認証を獲得した、にんにく卵黄通販の株式会社です。
てまひま堂の経営理念である「あくなき本物の追及」のもと、見た目も美味しく、食べても美味しいにんにく卵黄を求めて、54回もの製造試験に失敗し、55回目に成功したものが、「てまひま堂のにんにく卵黄229−55」となります。

商品名の55には、55回目に成功したという、社員全員の想いが込められています。
にんにく卵黄229−55に使用されているにんにくは、日本中を探し求めて、農家を1軒1軒訪問し出会った、滋養分たっぷりの青森県七戸地区産のにんにくとなります。

また、使用されている卵は、全国各地から美味しいと評判の卵20種類以上を取り寄せ、やっと出会うことができた、宮崎県霧島山麓の有精卵が使用されています。
薬品・抗生物質を一切使っていない、無添加の卵となります。

にんにくは身体に良いことはわかっていても、独特のニオイがあるがゆえに、敬遠されている方も少なくありません。
にんにく卵黄229−55では、ニオイが気にならない二重コーティングカプセルが、全国で初めて採用されていますので、胃で溶けず腸で溶けるようになります。

ほかのにんにく卵黄の場合には、胃で溶けるためにニオイが逆流してしまい、口からにんにく臭がする場合があるのですが、「てまひま堂のにんにく卵黄229−55」は、腸で溶けるのでまったくニオイが気になりません。
飲みやすく安全なソフトカプセルとなっています。
 

てまひま堂 にんにく卵黄 229-55

にんにく卵黄 比較でおすすめの商品

にんにく卵黄」は、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで比較したにんにく卵黄をご紹介します。
てまひま堂 にんにく卵黄 229-55