てまひま堂のにんにく卵黄の特徴

てまひま堂 にんにく卵黄

てまひま堂のにんにく卵黄は、国産最高級のにんにくと卵を使用したにんにく卵黄サプリメントです。
にんにくは、滋養分たっぷりの青森県上北郡産「顔が見えるにんにく」を使用しています。

国産にんにくのシェア8割を占める青森県の東部に位置した上北群は、非常に寒暖の差が激しい地域です。
にんにくは糖分が豊富なため、冬に深い雪に包まれた大地の下でも凍らずに、滋養分をたっぷりと蓄えるので、青森の上北郡で育てられたにんにくは、至高の一粒なのです。

また、一般的なニンニクは種を植えてから1年で収穫しますが、「てまひま堂のにんにく卵黄」が使用しているにんにくは、病気を防ぎ良いにんにくを栽培するために、植え付け直し種を植えてから収穫までに3年もかかる手間も時間もかけた極上のにんにくです。

てまひま堂 にんにく卵黄の特徴

卵黄は、滋養に溢れた上質な卵は宮崎県霧島山麓の「有精卵」を使用しています。
薬品や抗生物質を一切使わず、十数種類の自然素材をブレンドした餌と、ミネラルたっぷりの霧島の天然水を与え、広い運動場でのんびり散歩して育てた鶏で、餌の栄養分が体に行き渡るまでの数週間は、卵を出荷しないという手間と時間をかけた上質な卵を使用しています。

てまひま堂 にんにく卵黄 229-55


てまひま堂のにんにく卵黄の特徴
てまひま堂のにんにく卵黄の効果
てまひま堂のにんにく卵黄の副作用
てまひま堂のにんにく卵黄の口コミ
てまひま堂のにんにく卵黄のQ&A

にんにく卵黄 比較でおすすめの商品

にんにく卵黄」は、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで比較したにんにく卵黄をご紹介します。
てまひま堂 にんにく卵黄 229-55