にんにく卵黄は統的な健康食品

てまひま堂 にんにくゴーゴー

にんにく卵黄とは、江戸時代より南九州の家庭で親しまれてきた伝統的な健康食品です。
アリシンやレシチンといったものが主な有効成分で、疲労回復や滋養強壮の効果が期待できます。

また効果はこれ以外にも免疫力の向上や糖尿病予防、アンチエイジングなど様々なものがあると研究の成果から分かってきました。
本来にんにく卵黄は、調理をすることによって食すものですが、手間がかかります。

そのため最近ではサプリメントとして販売されているので、気軽に摂取できるようになりました。
多くの製薬会社や食品会社から販売されていますが、製法や成分も異なるので効果や効能にも違いが出てきます。

そんな中でもお薦めなのが、てまひま堂の229−55(にんにんくごーごー)です。
「本物であること」にこだわり効果は勿論のこと、「見た目」や「味」にもこだわって作られています。

55というのは試行錯誤を繰り返した結果で、55回目の製造試験において完成したことを表しています。
食材は国産のもので、にんにくは青森県で栽培したもので、卵は宮崎県の有精卵を使用して作られています。

こうして作られたにんにく卵黄は、世界的な評価であるモンドセレクションの金賞を獲得しています。
価格は全国送料無料で、一日当たり70円程度、定期的にまとめ買いをすることによって更に安くなります。
初めての方には半額で購入できるキャンペーンもやっているので、是非一度試してみて欲しいと思います。

てまひま堂 にんにく卵黄 229-55

にんにく卵黄 比較でおすすめの商品

にんにく卵黄」は、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで比較したにんにく卵黄をご紹介します。
てまひま堂 にんにく卵黄 229-55