てまひま堂のにんにく卵黄は臭いが気にならない

てまひま堂 ニンニクゴーゴー

てまひま堂のにんにく卵黄は、青森県上北郡産のにんにくと宮崎県霧島山麓たまご牧場の有精卵によって作られた健康食品です。
青森県上北郡はにんにくが育つ環境としては理想的とされていますし、農家の方が手間暇を惜しまずに育てているので滋養分がたっぷりと含まれたにんにくとなっています。

たまご牧場の鶏は、ミネラルたっぷりの餌と天然水によって育てられているので、その鶏が生んだ有精卵は滋養に溢れています。
また、たまご牧場では薬品や抗生物質を一切使っていないので安全・安心です。

にんにく卵黄が体に良いとわかっていても、においが気になって敬遠してしまうという人は少なくありません。
にんにく卵黄によってにおいがするのは、胃で溶けるとにおいが逆流して口からにおってしまうためです。

しかし、てまひま堂のにんにく卵黄は二重コーティングカプセルを採用することで、胃で溶けずに腸で溶けるようにコントロール可能なのでにおいが気になりません。
また、腸で溶けるということは腸から直接吸収できるので、胃への負担が少なくなりますし、健康効果をより高めることも期待できます。

てまひま堂のにんにく卵黄は、品質・衛生管理が徹底された自社工場で手間暇を惜しまない、独自製法によって作られているので非常に高品質です。
その品質は世界的に評価されており、2013年・2014年・2015年にはモンドセレクション金賞を受賞しています。

てまひま堂のにんにく卵黄は、1日1〜3粒が目安です。
効果には個人差がありますが、多くの人が疲労回復や滋養強壮、体質改善などの健康効果を実感しています。



てまひま堂 ニンニクゴーゴー 229-55

てまひま堂 公式サイトはこちら
てまひま堂 ニンニクゴーゴー 229-55

にんにく卵黄 比較でおすすめの商品

にんにく卵黄」は、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで比較したにんにく卵黄をご紹介します。
てまひま堂 にんにく卵黄 229-55