にんにくの秘められたパワーとは

熟成黒酢にんにく

食物をすぐエネルギーに変える「褐色脂肪細胞」の働きを促し、余分な糖をエネルギーにして太りにくい体へ導きます。

活性化(かっせいか)

にんにくの有用成分が、ノルアドレナリンの分泌を増やすことで、褐色脂肪細胞の働きを促進します。
つまり、脂肪を燃やしてエネルギーに変える働きがあるのです。
事実、褐色脂肪細胞が多い人は、体脂肪が低い傾向にあります。

代謝力(たいしゃりょく)

糖の消費がが不得意な体質は、当然余分なエネルギーが溜まって太りやすくなります。
にんにくの有用成分が糖代謝を促してエネルギーに変える「ビタミンB1」の吸収を高めます。

さらに、その働きを長時間体内にとどめることができるのです。

停滞期で悩んでいたのがウソのよう!

昨年の春、人生初のダイエットを決意。
はじめは順調に体重が減っていきましたが、やはり停滞期か?

鹿児島県に住む高橋さんはそう思っていたそうです。
しかし、熟成黒酢にんにくを試したそうです。

最初は半信半疑で飲みはじめた健康家族の「熟成黒酢にんにく」でしたが、毎日飲み続けることで、入らなかったズボンが入るようになったそうです。

にんにく卵黄 比較でおすすめの商品

にんにく卵黄」は、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで比較したにんにく卵黄をご紹介します。

てまひま堂 にんにく卵黄 229-55