黒にんにくは、爆砕製法だから臭いを気にしない

黒にんにく

ユニチカの熟成爆砕 黒にんにくは、健康の源をぎゅっとカプセルにつめこみました。 
ニンニク独特の臭いを抑える爆砕製法だから、 臭いを気にせずいつでも、どこでも気軽に飲めるサプリメント。
日々の元気のためにヘルシー習慣をはじめましょう。

熟成爆砕 黒にんにくに込めたこだわり

こだわりの逸品「福地ホワイト六片種」

青森県の山間地にある田子町(たっこちょう)。
ここで栽培されるニンニク「福地ホワイト六片種」は、雪のように真白な色、ふっくらとしたエレガントな形、そして粒が大きく身のしまった品質で、日本全国にその名を知られています。

1968年代後半から、有機質堆肥を入れた土づくりにはじまり、田子の人々にたっぷりの愛情を注がれ育まれた極上のニンニク。
厳しい冬の間、雪の下で肥えた土壌の栄養を吸収し糖度をため込みます。

そして雪解けと共に一気に土壌の栄養を取り込み成長します。
「熟成爆砕黒にんにく」には、この田子産の「福地ホワイト六片種」を使っています。

熟成製法

主原料の黒にんにくは、ニンニクを熟成させて作ります。
「福地ホワイト六片種」を特殊な熟成方法により、12日間かけてじっくりと熟成させることで、栄養成分が凝縮された立派な黒にんにくになります。

黒にんにくパウダーに仕上げる爆砕加工

熟成された黒にんにくは・爆砕加工という特殊な技術によって粉末化されます。
爆砕加工とは、昔なつかしいポン菓子の製法に似た原理の加工法。

これによって、単なる粉末とは違い、微細な多孔構造をもった黒にんにくパウダーが出来上がります。
粉末化することで、ニンニクの臭気のもとである成分、アリシンが下がることがわかっています。

また、ポリフェノールなどの有用成分を増やすことができます。

熟成爆砕 黒にんにくの栄養成分

熟成爆砕 黒にんにく

名称 にんにく加工食品
原材料 オリーブ油、黒にんにくパウダー、黒コショウ抽出物、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル
栄養成分
3粒(1.41g)あたり
エネルギー:8.1kcal/たんぱく質:0.43g/脂質:0.53g/炭水化物:0.38g/ナトリウム:1.7mg/黒にんにくパウダー:300mg/黒コショウ抽出物:5mg
内容量 42.3g(1粒あたりの重量470mg(内容量:300mg)×90粒)

にんにく卵黄 比較でおすすめの商品

にんにく卵黄」は、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで比較したにんにく卵黄をご紹介します。