健康家族の伝統にんにく卵黄とは

伝統にんにく卵黄

健康家族の「伝統にんにく卵黄」は、先人の知恵を受け継いで、南九州の伝統を今に伝える健康補助食品(サプリメント)です。
そもそもにんにく卵黄は、江戸時代の頃から、南九州の各家庭で親しまれてきた伝統食です。

江戸時代の参勤交代で、江戸に赴く薩摩藩士のために、家族が手作りしたといわれています。
健康家族の「伝統にんにく卵黄」は、土づくりから取り組んで育てた、オリジナルブランドの有機にんにくと、専用の管理鶏舎でのびのびと育てた鶏の有精卵黄から作られており、保存料・着色料は一切使用されていません。

にんにく食品として、第1号のJHFAマークを取得しており、こだわりと安心・安全の健康補助食品となります。
健康家族の「伝統にんにく卵黄」は、1袋/405mg×31粒入りとなっており、1日に飲む目安は、1粒〜3粒となっています。

飲む時間帯に特に決まりはありませんが、消化吸収が良い、食事中か食後をおすすめします。
飲みやすいソフトカプセルとなっており、そのまま水などで飲めば、気になるにんにくの臭いも、一切感じることはありません。

健康家族の「伝統にんにく卵黄」は、にんにく8割、卵黄2割の比率で作られています。
にんにく主体の健康補助食品となります。食品ですので、妊娠中・授乳中の方でも、安心して摂取することができます。

妊娠・授乳中の方や、お年寄りからお子さんまで、多くの方が愛用しており、12年連続にんにく健康食品売上日本一となっています。

にんにく卵黄 比較でおすすめの商品

にんにく卵黄」は、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで比較したにんにく卵黄をご紹介します。
てまひま堂 にんにく卵黄 229-55